同志社人Doshisha_alumni

同志社大学の英文学科卒業30周年記念同窓会をきっかけに開いたブログ。 その他に同女高同窓会も夕陽丘中学、桃陽小学校の同窓会も書いています。 ・・・同窓会のないときは、大阪検定や歴史探訪ウォーク、 ガラス工芸(パート・ド・ヴェール)の事などなど。。。http://www.echuya.com/roku/ 

3月の写真ピックアップ

U-CoRo第3フェーズの最終イベント
   上町台地の未来を想う 「百人一句」を味わう集い

20120317UCoRoU-CoRoの展示
大阪ガスのHPに詳しく書いてあります。↓
http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/cel/ucoro/about.html

20120317UCoRo一句を味わう集い高口長老、上田さん、塙さん

U-CoRo(上町台地コミュニケーションルーム)で行われてきた大阪ガスCELのNEXT21実験住宅を拠点として地域の人たち、専門家の方々を交えて、色々なワークショップや講演をされてきました。そこに私も時折参加させて頂き、交流が広がりゆたかになりました。この3月で5年に渡って行われていた第3フェーズは終了ということで、最後のイベントが行われ行ってきました。
当日の詳しい内容はこちら(ちょこっと私も発言している?)↓
http://www.osakagas.co.jp/company/efforts/cel/ucoro/pdf/coro1016.pdf

3月の写真ピックアップ

とうとうホテルプラザがなくなった

20120315プラザホテルHATDOWN工法
帽子を被っているみたいな外観で、ビルを壊していく、ハットダウン工法で旧ホテルプラザであった建物を取り壊しています。
ホテルプラザは結納と結婚式を挙げたところなので、ちと寂しい。両家が初めて会食した料亭「たからや」も今は夕陽丘イクスという高層マンションになり、嫁入り道具をそろえた心斎橋そごうもなくなった。ほんと寂しいねぇ。

3月の写真ピックアップ

東日本大震災被災者諸霊の一周忌法要

20120310東北大震災一周忌大法要in四天王寺五智光院3月11日で一周忌を迎える、東日本大震災被災者の法要が四天王寺の五智光院で執り行われると聞いたので、おまいりにいきました。
また、被災地へ赴かれた西成区消防署長の講演も聞くことが出来ました。

20120310a東北大震災一周忌大法要in四天王寺五智光院

3月の写真ピックアップ

夕陽丘中学卒業式の予行演習に行く

20120309夕陽丘中新卒幹事紹介63期生の幹事さんたち

毎年卒業式の予行演習の時に伺って、同窓会入会式というのをしてもらっています。
卒業生の中から同窓会幹事を決めてもらって紹介したり、同窓会の活動とかを説明します。
公立中学の同窓会でここまでしているところはないだろうな〜と思いながら、先生方にご協力頂いてず〜っと続いております。5月には彼らも加わって幹事会をします。そして9月に同窓会誌を発行します。すごいっ!(自画自賛)

大大阪モダン建築めぐり

20120303大江ビルヂング今年の大阪検定のテーマ、大大阪時代のモダン建築を見て回るまち歩きを大阪検定受験者仲間でしました。
意識していなかったけれども番画廊がある大江ビルヂングは大正10年に建てられたモダン建築なのです。叔父の個展で行った10代の頃、バンガローbungalowってことか、なんて思いながら、、、、。大人になって娘の絵画教室の山本浩二先生の個展など、ちょくちょく足を運んでいましたが、こんなふうに(大阪検定の)お勉強の対象になるなんて思わなかったです。建築家、葛野(かどの)壮一郎の設計。他に大阪中央電気倶楽部も葛野壮一郎の設計。
20120303高麗橋野村ビルディング高麗橋野村ビルディングは安井武雄の設計。他に大阪ガスビルも。
20120303蜆川跡史跡も巡りました。北の大火で瓦礫を捨てたので、埋め立てられて川は無くなりました。近松門左衛門の「曽根崎心中」や「心中天網島」にも登場する川。


笹の恵

20120301友人のみどりちゃんから「笹の恵」というクマ笹抽出エキスが配合された笹炭石鹸を頂きました。クマ笹は体によくて、鼻炎だった小さいときの娘達はサンクロンというクマ笹液を飲んでいました。この笹の恵はお肌にいいとか。開発のところから、関わったそうで、使い心地の感想を返事しなくっちゃ。
20120301クマ笹

交通事故の車

20120301事故上六交差点近くの千日前通りで事故車。
ひとりで中央分離帯に乗り上げて鉄製のガードレールをなぎ倒しています。
おおコワ!
自動車は便利だけれども、凶器になりえる。
安全運転!安全運転。気を引き締めて運転しましょう。慣れが怖いからね。
20120301s事故

お気に入りロールケーキ

20120229おきにいりロールケーキ生クリームが苦手な次女のお気に入りのロールケーキ(写真右側)。
ジャージ牛乳のババロアが入っています。だからあっさりしています。値段も安く、このカットで315円。ホール1本でも1050円!
左側は抹茶のロール。これは生クリーム。
玉造稲荷神社の近く(南東、一筋入ったところ)の「パティシェYA - 3」

大阪城祭in KKRホテル大阪 最終日

大正末〜昭和初期 
  大大阪の時代 船場のくらしは?


20120228大阪城祭リンクバナー

4回シリーズの講演も今日で最後。近江晴子先生の講演は今までにも何回かあったのに日が合わなくて、やっと聞くことが出来た。実家の父は4人兄弟の三男で「こぼん」(末っ子は名前で呼んでいたそうです)、母は「いとはん」でした(母は商家ではなかったけども)。なので船場の話はとても楽しみでした。
話の中に出てくる船場が、時折両親の話とダブってよく分かりました。今でもなごりはお正月に使う家紋入り漆器のお椀のセット。お膳は無くなってしまいましたが。
他に「女紋」の存在。東京の方ではないそうですが、男紋と分けて女の子が代々母方の女紋を着物に染めて(縫って)嫁入りします。私の女紋は「三つ寄せ横見桔梗」。女紋は丸の輪郭がない物だそうです。
それから、今では使わなくなった言葉「おぬく」「おぬくのごはん」。今ではいつも温かいご飯が食べられるので、取り立てて「温い(ぬくい)」ご飯と言わなくても、ご飯は温かい。懐かしい響きの「おぬく」でした。
また、船場の家ではいろんな行事が多々あって、特に法事が大変多く五十回忌、百回忌もあるので、月のうち何回も営むこととなったり、大変だったそうです。(私には法事とか大変だとあまり思わず当然と思うのはちょっとそれを受け継いでいるのかも・・・実家の曾おじいちゃんとお祖父ちゃんの長兄さんの百回忌をしました)

近江先生が仰った言葉で印象的だったのは、戦禍で何百年も続いていた船場の文化、道具の文化(法事や年中行事)が消えてしまったことが非常に残念である、と言われたことでした。グスン

父の祥月命日

慈照院法雲日逸居士の墓参

実家の父が亡くなって三年が経ちました。思い出せば寂しくなるので、しんみりした思い出し方はしないようにしています。
第1回大阪検定があるのを知ったのは丁度父が亡くなった直後。それから、大阪の本をどっさり買っていますが、船場生まれの船場育ちの父「こぼん」ちゃんが生きていたら、今の私が知りたい昔の船場の話を喜んでしてくれただろうなぁと、残念で仕方がありません。墓前に「いろいろ教えてな」と言ってきました。右横のお墓には船場のごりょんさんだった私の曾おばあちゃんのお楽さんのお墓もあります。本家さん、分家さんたくさんのお墓に挨拶してきました。
20120222女子部今日は、JRでなく京阪に乗ってきたので、北野の菩提寺に行く時は今出川を通るバスに乗ります。母校の前を通るので、シャッターを切りました。フェンシング部の活躍が掲示してありました。ぐゎんばれ! 
正面の栄光館のたたずまいは永年変わらす、見るたびにホッとします。

大阪城祭in KKRホテル大阪の3日目

世界遺産を作った大工棟梁 中井大和守正清


20120221大阪城祭日程今日で第3日目。大阪くらしの今昔館館長で市大大学院教授の谷直樹さんの「大工棟梁・中井大和守正清」の講演。
中井家がかかわった仕事をその時に交わされた書状をひも解いて、お話してくださった。戦国時代に荒れ果ててしまった法隆寺(金堂、五重塔、聖霊院、三経院)の再建、大坂の陣のときに徳川方陣屋の造営については板倉勝重からの書状、他にも方広寺の大仏殿も中井家が造営にかかわり、あの曰く因縁の釣鐘(大坂の陣の起因)を作ったときの片桐且元が中井正清に送った書状も興味深く拝読。京都御所、二条城など、中井家には8000点の指図等の資料が残されているという。中井家の仕事なくしては(再建して後世に残す)世界遺産もなかったということです。
で、講演終了後、周りの受講者間で四天王寺再建のとき四天王寺のお抱え大工「金剛組」の話は出なかったなぁと(・_・?)という疑問が出て、講演後に谷先生に質問。資料が無いもので分からないとのことですが、大坂の陣後では、六時堂の再建は中井家によるのだそうです。どこかで四天王寺伽藍の再建は金剛組(第25代是則)によるものだと聞いていた。四天王寺のすべての建造物は金剛組と思っていたのは間違いだったのか。。。。
大切な資料は遺しておくことであるな、とつくづく思う。

旭区検定合格の賞品の商品券(旭区商店会連盟の)で本を買う

中学校の同級生のご実家 伊勢屋書店へ行く

BlogPaint旭区検定合格の時に頂いた1000円分の商品券で何を買おうかなと思っていた時にふと夕陽丘中3年のときのクラスメートが地下鉄千林大宮駅の近くで本屋さんをしている事を思い出した。
ご実家の弟さんが「串かつだいにんぐあるる」を経営していてその隣の本屋さんは友人がご主人と一緒に本屋さんを継いでいたので、車でひとっ走り。
「よくぞ思い出したね。。。」と独り言。
( 「あるる」でミニ同窓会をして、串かつの他にすじコンも美味しかった事を思い出した)
突然お邪魔してびっくりさせたけど、せっかくだからと2階にあるネパール・インド料理の「ラム・シャンティ」に行って一緒にランチを食べた。12日の日曜日だったのだけれど、結構満員でカウンターで頂いた。なんとも焼きたてのナンが美味しくてたくさんあってお腹いっぱい!女性だったらちょっと多過ぎかも。満腹になった。
20120224月刊島民2月同級生クボさんがフリーペーパーの「月刊島民」をくれた。「なかなか面白いよ、問屋さんがうちの書店にも持ってきてくれはるねん。」って言って。私は知ってはいたものの読んだことがなかった。これは大阪検定に役立ちそう!!案の定、麻田剛立、間重富、橋本宗吉、中天游、緒方洪庵がコンパクトにまとめてあった。
橋本宗吉のお墓は天王寺区の念佛寺にある。天王寺区未来わがまち会議の探訪ウォーク第6弾で訪問したところ。ホームページに写真があるのでご覧あれ。念佛寺の伊藤重敬住職は、夕陽丘高校の先生だった時担任だったという、わがまち会議のメンバーがいて、これまたご縁だなと思う。
次の日曜日にも伊勢屋書店に行くつもり。

宮司さんの講演

坐間神社の渡辺宮司さんと
岩清水八幡宮の田中宮司さん



昨日と今日と宮司さんの講演を聞く機会に恵まれました。
昨日はKKRホテルの「大阪城祭(だいはんじょうさい、と読む)」の講演会で坐摩神社(通称ざまさん、イカスリ神社と読む)の渡邉紘一宮司さんのお話。
渡辺姓発祥の地「渡しの辺り(舟の渡しがあったあたり)」の宮司さん。
 
そして今日は岩清水八幡宮の田中恆清(つねきよ)宮司さんの記念講演を聞きました。
これまた、58代目の累代祀官の田中宮司。
実家の母とよくお参りに行ったところです。
ケーブルで行ったり車で行ったり、森林イオンを八幡の町に降り注いでいる、里山って感じがするところですね。
 
どちらも大変興味深くて、楽しい講演会でした。
 
父が「ざまさん」と言っていたのでイカスリ神社というのは知らなかったのです。
渡邉宮司さんも「ざま神社」という通称名を使っていたところ、近年御朱印帳を携えての「一の宮巡り」というのがあるらしく、畿内では、河内国は枚岡神社、和泉国は大鳥神社、摂津国は坐摩(イカスリ)神社、(住吉神社も)で、イカスリ神社の道を訪ね来られても坐摩神社がそうであるという事を近所の人も知らない人が多いので、今ではイカスリ神社と言う様にしておられるとか。
 
実家の父は坐摩神社の氏子で、母は生國魂神社の氏子なのですが、皆さんご存知のように、秀吉によってこのふたつの神社も移転させられていますが、生國魂神社は国生みの神で、坐摩神社は諸説あるようですが、居所知(イカシリ)→「住居するところをしろしめす(治める、お守りする)」ということからみて、宮司さんはこの二つの神社は、国生み、そしてその土地を護るという、「対」である関係なのだというふうな事を仰った・・・。

へぇ〜、そういうなんや、私はそういうざまさんといくたまさんの氏子から生まれたんや〜と、ひとりで感激したりして、、、。

さて来週は、大阪城祭は大工棟梁中井大和守について、大阪くらしの今昔館々長、谷直樹大阪市大大学院教授の講演があります。
なんかこう講演会が続いている今日この頃・・・。

pate de verre(パート・ド・ヴェール)

pate of glass 「ガラスの練子」を焼成します

20120213pdvツリー窯出し20120213pdvツリー
耐火石膏の中に山盛り入れたpate of glassは約3分の1の量に減ってしまいます。右の写真は耐火石膏を割って取り出したガラス。カラフルな色のガラスをつけて、下にも好きな色の土台を作って、もう一度電気炉に入れて焼成するつもり。

20120213pdv干支子

次のは干支を作っているところ。粘土で作ったねずみに耐火石膏を注いだところ。


20120213pdv干支子石膏型取









20120213pdv干支卯左のうさぎに耐火石膏を注いで、固まったら粘土を取り出して、ガラスを入れる。

そして、電気炉で焼成し、取り出すとこんな感じ。ピンクのうさぎちゃん。
20120213pdv干支卯ガラス入れ
てなわけで、月2回ガラスを作りに行っています。干支の土台を別に作ってまた焼成しようと思っています。それから、磨かないといけません。出来上がるにはまだまだかかります。
20120213pdv干支卯a20120213pdv干支卯b

ボーチカin福島でミニ同窓会

ガッチャが来阪するからって友達集まりました

20120223ガチャレターミニ同窓会ボーチカで


久しぶりに高校の友人達とランチ。どこがいいかな〜っと迷って探して、結局、同志社繋がりで、ボーチカの岩崎君の所にしました。福島区の浄正橋交差点の東、国道2号線に面してロシアの国旗が見える小さな屋台風レストラン。ランチはワンコインでボルシチとピロシキ(またはピラフみたいなの)が食べられます。若い女性でいっぱいです。
彼は経済学部卒後食品輸入の商社に勤め、卒業直後は音沙汰も有り〜のでしたが、ここ何年も全然会わなかったのに、大阪検定絡みで、天満天神繁昌亭へ落語と講演を聞きに行った時、会場で「ろくちゃん、ちやう?」と呼び止められて、あれ、びっくり30年ぶりくらい?どうしてんのん?と、それからボーチカへ行くようになりました。彼の母校でもある夕陽丘高校同窓会100周年記念祭でもロシア料理を出店したので近くなので食べに行きましたよ。今回は土曜日でランチは閉めているのに、特別貸切で開けてもらいました。(有難う。美味しかったよぉ)
ハイ、ボーチカのオーナー、岩崎君もパチリッ!

20120223ガチャレター岩崎君

ボーチカの店内です
20120211ボーチカで20120211ボーチカ内







漆塗り初体験 in 楓ギャラリー

栗本夏樹展 −倒木オブジェと漆の器−

20120211栗山夏樹展in楓ギャラリーワークショップ 「漆絵付け体験」があるとあって、楓ギャラリーからDMが届いてすぐに三島さんに電話して申し込みました。かぶれないかなと心配しつつも・・・。


20120211栗山夏樹展in楓ギャラリー体験マスクも手袋も用意してくださっていて、京都芸大の栗本先生が丁寧に教えてくださったので、初めてでも安心して漆を置くことが出来ました。
作品は一富士、二鷹、三茄子です。そして的を書きました。鷹がどうもオウムか、インコにしか見えなくて・・・トホホ・・・。

20120211漆作品in楓ギャラリー20120211漆塗り体験in楓ギャラリー




京都へ

西陣へ

ホームページの写真更新のため、まこと織物さん へ
20120209まこと織物きれいな、高価な帯をたくさん見せてもらって嬉しくて・幸せ〜。
いいものはホントにテンションも上るし、幸せ〜。

大阪城祭(だいはんじょうさい)in KKRホテル大阪

第6回「大阪城祭」記念講演

20120207KKRホテル大阪祭講演大阪検定を受けるようになってKKRホテルでこのような講演会がある事を知った。前回から受講しているが、今回で6回目。毎週1回あり4講座とも受講する予定。
今日は大阪城天守閣主任学芸員宮本裕次さんの講演。江戸時代の大坂城を描いた絵図から読み取れる当時の大阪城の様子を聞いた。
宮本さんの講演は、去年桜の頃、天守閣と西の丸で受けたのに続いて2回目。とても分かり易くて楽しい。
映画「プリンセス・トヨトミ」で江森徹が演じた漆原修三の研究室はどうも宮本さんの研究室をヒントに描かれているらしい。あんなにほこりっぽくて雑然していませんが、とのこと。
実は、昭和34年(1959)に今の天守閣の北東の地下7mのところに豊臣時代の石垣が発見された。今でも多くの人が現存の石垣・堀を太閤秀吉の築造と誤解していて(私も大阪検定を受けるまで知らなかった(^人^;))。地上に残る大阪城遺構のすべてが徳川再築以降のもの、なんて信じたくもない、というのが大阪人の本音かも。でも現実は現実。(今日の講演会でも「初めて知った」感の人が質問されていました。)
20120207KKRホテル大阪祭北側今KKRホテル大阪の14階から眺める大阪城天守閣は豊臣でなく、徳川築城の石垣の上に立っているのだな〜。
いつかの北川央さんの講演で、地下の豊臣時代の石垣を見ることができるフロア施設を作りたいと話しておられたが、地下に豊臣時代の石垣があると分かった時点で、プリンセス・トヨトミに描かれている、地下に連綿と続いている「大阪国」があってもおかしくないッ!?・・・かな。
大阪城の変遷を知りたいなら「大阪城歴史絵巻・波乱万城」のサイト
プリンセス・トヨトミのラジオドラマがNHK-FM青春アドベンチャーで2/20から3/2の月〜金曜日午後10:45〜11:00に再放送されます。

20120207KKRホテル大阪祭南東
20120207KKRホテル大阪祭南側
20120207KKRホテル大阪祭南西

天王寺区未来わがまち会議探訪ウォークの下見

第15弾天王寺区未来わがまち会議の探訪ウォークは4月22日(日)です

20120205わがまち会議下見2天王寺区にもこんな町並みが残っています。





20120205わがまち会議下見1歴史的が刻み込まれた町家。





20120205わがまち会議下見3都会の中の町家。







4月22日(日曜日)をお楽しみに。募集要項は3月15日に新聞折込にはいる「インフォーメーションTennoji」に載ります。お問合せは天王寺区役所 市民協働担当 電話6774−9743

緊急持出用防災バッグセットの配布

振興町会で防災バッグセットを配りました

20120205防災セットうちの町会で災害時の緊急持ち出し様の防災バッグと簡易トイレや衛生品等々のセットを約170世帯に無料配布しました。
20120205防災バッグ






もしもの時に、避難場所へこのバッグを背負って避難。家族で話し合っておく機会が出来たと思います。
20120205
Archives
Recent Comments
楽天でお買い物(^_-)-☆
楽天で本も買う(^-^)
amazonでお買い物はこちら
英文学科卒魚谷雅彦氏の本
大阪検定のテキスト
英文学科卒久我なつみさんの本
英文学科卒絵本作家さえぐさひろこさんの絵本
英文学科卒水野恵子氏「小さな蕾2008/2月号」執筆記事
「まあ、ええがな」は森村’父の心
マカロン作りましょう
珍しい植物がいっぱい
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
Profile
サントリー ウエルネス
【プラセンタ100】トライアルセット特別価格キャンペーン
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」
ヤフー・ショッピング
お買い物なら近鉄へ
痩せる!
本気で痩せる!
【MakeShop】業界No.1ネットショップ構築サービス
お香のある生活
美白になるスキンケア
アデランス ウィッグブランド
女性の育毛リリジュ
大塚商会でお買い物
Let's get started.....
パソコンにウイルス対策ソフト入ってますか!
ドメインとるなら→お名前.com
ロート製薬
  • ライブドアブログ
投稿 by カーサ・ダルテ.