rakugo218日の晩は天王寺区役所講堂で、上方落語を聴かせていただきました。
年を追うごとに来られる方が多くなって立ち見になってしまうこともあるので、
早く並びました。前から4列目をゲット。
開演30分前ではほぼ満席になっていました。rakugo2

昨夜は、とりに月亭八光さん。先日の彦八まつりの実行委員長を務めはりました。最年少実行委員長とか。おいくつにならはったのでしょうか、もっと若いときからよくテレビには出てはったから。「ちちんぷいぷい」が終わって直行と言うてはりました。
「ちりとてちん」をしはりましたが、よく知られている落語、いつも知ったかぶりする鼻持ちならん竹さんをやりこませようと腐った豆腐を食べさせるのですが、・・・もうちょっと頑張ってね〜、八光さん。
先に出はったお二人は高学歴噺家として有名?桂福丸さんは灘→京大コース。噺を覚えはるのは早いみたいで、上達も早いとか。声がまだ高くて、いつまでもかわいらしい。「始末の極意」をしはりました。
一番会場を沸かせたのが笑福亭たまさん。福丸さんと対みたいに、福丸さんを検索したら、たまさんも出てくる。この方も京大ということで。 ショートコント的落語みたいで、なるほどオチはわかっているけど面白い笑ってしまう。面白かった。お声はでかい。これは天性のものですね。マイク要らんよ。マイクが入っているかって気にしてはったけど。
抽選会は当りませんでしたが、毎年充分楽しませてもらっています。天王寺区商店会連盟さん有難うございましたm<(_._)>m