大阪伝統野菜の玉造黒門越瓜(たまつくりくろもんしろうり)栽培プロジェクトに参加して、はや4年?5年?忘れましたが、玉造稲荷神社では毎年7月の夏祭にこの越瓜を使ったお料理を振舞われます。が、当家の収穫はいつも8月の終わりから、9月。去年なんか、10月の終わりでもまだ実が成っていたんですよ。
今年の収穫は今までで一番たくさん採れたかな。
20130817玉造黒門越瓜20130817s玉造黒門越瓜今年8月17日の玉造黒門越瓜。
左が庭になっている。右は2階のベランダで栽培中の玉造黒門越瓜。

20130902玉造黒門越瓜こんな大きいのも採れました。今年はタネを採集しておきます。
今年も8月に清水谷にあるNEXT21で「玉造黒門越瓜栽培“ツルつなぎ”プロジェクト2013『収穫祭』交流の夕べ」で美味しい越瓜料理を頂きました。
↑大阪ガス螢┘優襯ー・文化研究所のリンクは去年の収穫祭交流の夕べです。

20130926玉造黒門越瓜20130926s玉造黒門越瓜昨日、もう収穫は終わりということでつるを切っていたら、まだ小さい実がついていました。気がつかなくて切茎を切ってしまいました(>_<。。。

今年NEXT21であった「玉造黒門越瓜栽培“ツルつなぎ”プロジェクト2013『収穫祭』交流の夕べ」が載っているコロコロ新聞を頂きましたので、アップします。
20130803UCoRo
クリックして大きくして見てね!
お料理の写真もアップします。
(写真が見つからない