同志社人Doshisha_alumni

同志社大学の英文学科卒業30周年記念同窓会をきっかけに開いたブログ。 その他に同女高同窓会も夕陽丘中学、桃陽小学校の同窓会も書いています。 ・・・同窓会のないときは、大阪検定や歴史探訪ウォーク、 ガラス工芸(パート・ド・ヴェール)の事などなど。。。http://www.echuya.com/roku/ 

歴史文化

大丸百貨店心斎橋店特別見学会

夜は大丸百貨店心斎橋店へ
行き慣れた 百貨店だけれど近代モダン建築として広報の萩野さんの案内でみると発見がある。
大丸百貨店1
御堂筋側ドアの上の「うさぎとかめ」のレリーフ。大丸の大の文字の跳ねは七五三?! 本物の大丸の商標は文字の跳ね(ヒゲ)が7つ、5つ、3つだそうです。
 




1階フロア、化粧品売り場の上の天井
大丸百貨店2 昭和13年までは、吹き抜けであったそうで、戦時色がつよくなって、贅沢な吹き抜けは塞がれてしまった。その塞がれた天井のなごりは2階で見ることが出来ます。

大丸百貨店2階フロア2階に行くと、ふさがれた床とぐるりの床との違いが分からないようになっていますが、吹き抜けだったところの四角(すみ)に、ガラスのパーテーションのようなものがはめてあり、境界が分かります。
大丸百貨店2階エレベーター前

日本銀行大阪支店特別公開

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪のイベント
日本銀行大阪支店の特別公開に申し込んで当選したので、
真田山のイベントとはしごで、淀屋橋へ。
日本銀行大阪市店
 普段入れないバルコニーにも入って、本庁をみる。
日本銀行大阪支店
行内はこじんまりしていながらも重厚な。
辰野金吾設計。
日本銀行大阪市店2
疲れたので前のカフェでひとやすみ、っと。
カフェベローチェ淀屋橋店
カフェベローチェ淀屋橋の席から日本銀行が見えている。
 

ナカノシマ大学2013年9月講座 古地図ウォーカー、大阪をゆく

第1回 大阪市内の「島」を旅する
20130919picture昼の西俣稔さんのぱぱぱっーと行く講座と違って、本渡章さんはとてもおっとりとされているので、ゆっくりと講演は進んで行きます。好対照な講演を1日のうちで受けました。
昭和14年の大阪市の地図を頂いて、見るのですが、老眼鏡をかけていても見えない細かくぼや〜っとした印刷。天眼鏡を持ってきたらよかった〜。家てゆっくりと見ましょう。地図を見ていると、知らない間にあっという間に時間が過ぎていきますね。
ちょうど、大阪検定のテーマが中之島だったので、今年の3月頃から、1級の方たちと一緒にまち歩きさせてもらったところなので、本渡さんが指し示されるところはほぼ分かりました

雑魚場魚市場跡の碑には迷ってしまっで行けなかったようにおっしゃったけれど、阿波堀川跡の近くだったと思うのですが、少しマンションのほうに入ったところだっ
たと記憶しています。雑魚場石碑s-阿波堀川跡



20130919picture2

近鉄文化サロン阿倍野 古地図が語る大阪

kochizu西俣稔さんの講座が新設されると知り、チェックしていましたが、今週は超過密スケジュールだから、申し込まずに居ました。しかし、ええい、行っちゃえと、朝に申し込み、未だ空席があったので行くことにしました。
晩はナカノシマ大学の9月講座が大阪城スクエア(追手門学院)であり、本渡章さんの古地図の講演なので今日は古地図デー。

西俣稔さんは毎日新聞朝刊の木曜日の「わが町にも歴史あり 知られざる大阪」のまち歩きの案内人をされていますし、そのほか講演や執筆をされているのでご存知の方も多いかと。

私は2003年にオダギリサトシさんが、こんなこと(って何?と思う方は「たびめがね」等で検索)を始めはった頃、西俣さんの大阪の話を聞く会を設けてくださって、それがとても興味深くて印象に残ったのを覚えています。でも、まだまだ、まち歩きとか、大阪の文化歴史にそんなに興味もなかったのでしょう、その時はそのままだったのですが、10年の間に天王寺区未来わがまち会議に誘われるわ、てんのうじく知りたい倶楽部に参加するし、なにわなんでも大阪検定(旭区検定もありました)などを受けてそのためにいろいろな講座やまち歩きに行き、お仲間が増えています。その方たちはみんな、なんていうかな、大阪が好きで、いい人たちなんですぅ。いろんなこと惜しげもなく教えて下さるし。

西俣さんも仰いました。粉もん、吉本だけが大阪やない、もっといい歴史と文化がある。それ知ってもらう事に務めておられるのやな〜と。
西本さんのスピーディな話と、その話の間で当てられる緊張感が、いいですね。いやいやいや、面白いです。

第8回大阪城祭 in KKRホテル大阪 の2回目

oda1第二回目の今日は、歴博の八木滋さんが講師です。あれ(・_・?)、オダサクの講演をされるとは思っていなかったですが、歴博特別展オダサクの担当になったので、宣伝も兼ねてということだそうです。
私はオダサクの作品ひとつも読んでいません。今NHK土曜ドラマで森山未来さんと尾野真千子の「夫婦ぜんざい」を放送されているgoodtiming!
「木の都」に書いてあるように上町台地は「木の都」。大阪には緑が少ないとよく言われますが、オダサクはそうとは思わないと書いていますね。私も同じように木がすくないと思ったことはないのですが。
10月5日には「文学碑記念の集い」があるのですが、大阪市文学碑の第1基目が口縄坂にあるオダサクの「木の都」の1節がある碑だそうです。
歴博にも是非この特別展をみに行きませう。

hidemaruKKRホテル大阪のお土産は季節のロールケーキ(ハーフもあるよ)と秀丸君クッキー

第8回大阪城祭 in KKRホテル大阪

8KKRホテル大阪で開催される講演会には毎回行かせてもらっています。
大阪城祭とかいて「だいはんじょうさい」と読むらしいです。大阪の商売、繁盛して欲しいですね。

今回の初日は生國魂神社の権禰宜さんの中村さんです。
中村権禰宜さんは生國魂神社内外で、よくお目にかかってお話しますが、講演会に伺うのは初めてなので、大変楽しみにしていました。

中村さんは京都生まれだとは知りませんでした。京男さん。京都生まれなのに大阪が好きだとは、珍しいお方ではありませんか。私はなにわ生まれのなにわ育ち(堂ヶ芝廃寺のそばに生まれ、今は毘沙門池の畔だったところに住いする)ですが、系図を見れば四代か五代前に京都から、大阪船場に来たようであります。なので、菩提寺が京都に有り、私は京都が好きで大阪も好きというのがわかったような気がします。

大阪の歴史、「始まりは大阪にあり」と井上理津子さんの本にあるように、今当たり前にあるようなことが、実は大阪が発祥であったとか、あまりにも大阪の歴史をみんなが知らなさ過ぎる。それをちゃんと知ってもらいたい。中村権禰宜さんにもそのような気持ちがおありなようです。
粉もんと吉本のお笑いだけではない(両方共私も好きですが・・・毎日たこ焼きお好み焼きでも飽きない)、古からの尊い上品な歴史があるんよ。
下品にしてしまっているのはナンだろう、ダレだろう、ドウいう意図だろう。。。。

未来わがまち会議 → 知りたい倶楽部 へ

20131020知りたいウォーク天王寺区未来わがまち会議はなくなって、それをを継承した形で、「てんのうじ知りたい倶楽部」を未来わがまち会議のメンバーがベースになり、7月に結成しました。定例会議を毎月第二火曜日に四天王寺本坊で開いています。9月10日(火)にも定例会議がありました。
第一回目の「知りたいウォーク」は下寺町の北部分学園坂から源聖寺阪辺りを歩きます。訪問するお寺では住職さんから直接お話しを伺い、本堂にもお参りさせていただけるスタイルは、未来わがまち会議のそれを受け継いでいます。
未来わがまち会議探訪ウォークは無料でしたが、知りたいウォークは資料代等300円頂くことになりましたのでよろしくお願いします。

↑案内のチラシをクリックして、メールまたはファックスでお申し込み下さい。

今回の下寺町の寺院には上町台地の西面の崖が庭園や墓地になっているところが多く、必見です。特に墓石が好きな人には興味が大いに湧くところででも有ります。ご参加のほどよろしくお願いします。

1年ぶりにブログ再開だぁ ・・・愛日文庫の曝書に参加しました

ちょうど1年ブログを更新しておりませんでした。
何か書こうと思ったら、大阪市政への落胆や、いやなことを書きそうで、あまり楽しくないブログになりそうで、やめていました。
改革は必要だけど、先人の残した貴重なものも無くなって行きそうで、大阪の宝が減っていきそうで・・・グスン

さて、9月!新学期が始まる。1月、4月、9月と「新しい始まり」がワクワク、大好きな人間なので、気を取り直してすすみましょう

開平小学校8月31日に開平小学校地下の愛日文庫に所蔵してある古書の曝書のお手伝いに初めて参加しました。その10日前にOdonaのアイスポットで府立図書館の佐藤さんから曝書についての講義を受けていて、この日が待ち遠しかったです。
今年からは開平小学校の6年生(20人足らず)も授業の一環として曝書に参加する事になったそうです。すごいよね、12歳で古書にぢかに触れられるなんて・・・いいよねぇ〜・・・羨ましい。


RIMG0004またま、一緒に作業をする事になった方は、愛珠幼稚園の前の園長先生で、作業をしてしばらくすると、6年生の女子児童が元園長先生の傍にやってきて、「やっぱり園長先生や!」と口々に言って、松村先生も「あらあなたは、ようこちゃん?大きくなったわね。」と楽しそうなやり取り、先生は古書の地図を指差して、この辺りが今のココじゃない?とか、教え子達と楽しそうな勉強会。いいな〜微笑ましい光景・・・。
RIMG0005

古書の中尾松泉堂書店の中尾さんは巻物の曝書。巻物の扱いは素人では難しい。専門家にお任せして。



RIMG0006s-江戸時代遭難した漁師がロシア船に助けてられ、ロシアで見た風物を書いた絵など。
色もあせずにきれいです。





RIMG0008元愛日小PTA会長丸山さん、元愛日小学校の校長先生のお話を聞きました。






RIMG0011





伊能忠敬の検地の地図絵と「東都以北及蝦夷地北極出地度方位里程測量」の数値の表が書いてある掛軸。
RIMG0013s-

大出雲展

京都国立博物館へ行ってきました

20120907京阪の車窓から京阪電車の車窓から、いい天気のもくもく白い雲を写しました。
高校から大学の7年間通学に使った電車。この辺りの景色が一番好きだったのを思い出します。20120907京阪の車窓
京都と大阪の間にものどかな田園風景があるやん。
(最近、里山にあこがれています)



20120907京都国立博物館さて、京都国立博物館の「大出雲展」は9日までなので慌てて行ってきました。6月3日に神社検定を受けたもので、少しテキストで勉強していたお陰で、以前の私よりは理解出来てる!と思う。沖ノ島や宗像大社はどこにあるか分かるし、本物の勝男木(神社検定の本では「鰹木」だった)が展示してあった。

大大阪モダン建築めぐり

20120303大江ビルヂング今年の大阪検定のテーマ、大大阪時代のモダン建築を見て回るまち歩きを大阪検定受験者仲間でしました。
意識していなかったけれども番画廊がある大江ビルヂングは大正10年に建てられたモダン建築なのです。叔父の個展で行った10代の頃、バンガローbungalowってことか、なんて思いながら、、、、。大人になって娘の絵画教室の山本浩二先生の個展など、ちょくちょく足を運んでいましたが、こんなふうに(大阪検定の)お勉強の対象になるなんて思わなかったです。建築家、葛野(かどの)壮一郎の設計。他に大阪中央電気倶楽部も葛野壮一郎の設計。
20120303高麗橋野村ビルディング高麗橋野村ビルディングは安井武雄の設計。他に大阪ガスビルも。
20120303蜆川跡史跡も巡りました。北の大火で瓦礫を捨てたので、埋め立てられて川は無くなりました。近松門左衛門の「曽根崎心中」や「心中天網島」にも登場する川。


Archives
Recent Comments
楽天でお買い物(^_-)-☆
楽天で本も買う(^-^)
amazonでお買い物はこちら
英文学科卒魚谷雅彦氏の本
大阪検定のテキスト
英文学科卒久我なつみさんの本
英文学科卒絵本作家さえぐさひろこさんの絵本
英文学科卒水野恵子氏「小さな蕾2008/2月号」執筆記事
「まあ、ええがな」は森村’父の心
マカロン作りましょう
珍しい植物がいっぱい
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
Profile
サントリー ウエルネス
【プラセンタ100】トライアルセット特別価格キャンペーン
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」
ヤフー・ショッピング
お買い物なら近鉄へ
痩せる!
本気で痩せる!
【MakeShop】業界No.1ネットショップ構築サービス
お香のある生活
美白になるスキンケア
アデランス ウィッグブランド
女性の育毛リリジュ
大塚商会でお買い物
Let's get started.....
パソコンにウイルス対策ソフト入ってますか!
ドメインとるなら→お名前.com
ロート製薬
  • ライブドアブログ
投稿 by カーサ・ダルテ.