WBCたっぷりTV観戦とセンバツはネットで

確定申告後、疲れが出たのか、虚脱感からか、ブログを開かず・・・。更新のないブログに、「センバツ行進曲」にコメントくれはった《やっぱり箕島でんな》さんはじめ、クリックしてくれはった方々有難うございますm<(_._)>m 「ちゃんと書きやぁ」「は〜ぃ」 
そや今日、箕島、PLが出場していたのにWBCに首ったけで忘れていました。さっそく、結果はどうやった?とネットで検索。MBSのホームページでハイライトシーンが観られました。
20090323MBSセンバツ←18年ぶり出場、箕島のビッグイニングです。

対戦相手の21世紀枠の上野丘高校は60年ぶりの出場だそうで(さすがの元祖高校野球ギャルの私も知らんわ)、進学校らしく主将の露口選手は東大を目指しているそうで、神宮で活躍して欲しいな〜。

それにしても、たいへんなWBCでした。どうよ、この戦いという感じの、いいライバル韓国との5回の対戦。すごかったね。ダル、クマ、マー君、ジョウ、ムネリン・・・パ・リーグの投手・選手贔屓になってはアカンな、みなよくやってくれはりました。よかった、よかった。

20090323WBC優勝

 

 

 

 

 

 

 

↑ WBCのホームページに世界一の顔
原監督も甲子園球児でしたね、東海大相模原高で。お父さんの原監督がセンバツじゃなかったけれど、夏の甲子園で三池工業高校(福岡県立)の初陣で初優勝しはって、私の小学生の時の記憶ですが、「優勝インタービューを受けている原監督の顔」をはっきり覚えています。初出場で優勝!というので熱狂的でした。その後、東海大付属の相模原高校の監督になりはって辰徳選手も甲子園で活躍。息子が大学に進むとお父さんも東海大の監督になりはって親子鷹やな。

大相撲春場所も面白くなってきました。センバツも。ますます、テレビに、ネットに釘付けになりそう。

父もスポーツ観戦が好きやったし、一緒に応援している感じの毎日です